montblan9.net

デザインと、趣味と、ときどきアダルト。

2013.11.25 / 

WEBデザイナーを求人する時に思ったこと。

PAK24_akusyuwokawasuhutari1194500

MontBlanc.です。

年末年始になって人の出入りが多くなる季節ではないでしょうか。
ボーナス貰ってサヨナラーとか、転職のタイミングとか。

自分がいる会社もそんな時期なのか、
自社のWEBデザイナーが辞めるので、
求人を募ることとなりました。
(求人をする、というところまで運ぶまでも時間がかかってしまってました)

去年のこの時期もありましたが、
再び面接官の日々のようです。

ただ、今回は面接だけではなく、
実際に求人を探す時に使う企業ページの原稿を書くことにもなりました。

その際に、某求人サイトの営業さんから聞いたことがあったので、
少しまとめてみます。

企業はWEBデザイナーを欲している、みたい。

これが少し意外でした。
少し前まではWEBの求人は飽和状態だったとか聞いていて、
今はエンジニアやアプリ制作のデベロッパーが不足している、とか聞いていたのですが、
普通にWEBデザイナーも足りてないみたいです。

たぶん、今まではクライアントはWEB関係を制作会社に依頼するのがセオリーだったのが、
自社でもWEBデザイナーも抱えたいというところで、
求人が増えているのかもしれない、と勝手に考察。

それでもやっぱりエンジニアは不足している

希望の人材を伝えた時に「サーバーの構築などもできるエンジニア気質の人が欲しい」とお話したところ、
やはり難しいとのこと。

これは、同じ希望を持っている企業が多い点と、
エンジニアの人材が足りていないことに問題があるそうです。
WEBデザイナーは2-3年経ったら転職、という風潮が若干ありますが、
SEの人はどうなんでしょうね。
個人的には長いこと管理にあたるという印象があるので、
それだけ流動性が少ない職なのかなと勝手に思っていたり。

入った後が一番大事。

いくら職務経歴書を見ても、面接をしても、
雇った人に適正があるかは、入ってみないとわからないもの。

自分もそれを味わいました。

何よりも枷となるのが、勤務時間の感覚。

デザイナー集団という、自分も会社の特質上、
時間に対しての感覚が夜型にシフトしていて、
けっこう残業時間も発生します。

ただ、実際入れてみると「定時で帰らなければいけない」ということもチラホラ。
WEBデザイナーはその感覚の違いが会社によってかなり違うのではないかと。

ともあれ、実際入れてみないとわからないことって多い。

そこを見抜いたり、結果を良い方向に持っていくのが、
手腕というやつなのでしょうか。

まとめ

現状、11月〜12月というのは、ボーナスをもらってから辞めるという考えから、
10月頃がピークらしいので、この時期は少しじつ求人の数が減ってくるのだそう。

良い人材に当たるよう、
これから頑張って面接していきますよ!

ではでは〜。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookEmail this to someoneShare on TumblrPin on PinterestShare on LinkedInDigg this
WEB求人.WEBデザイナー

MontBlanc. • 2013/11/25


Previous Post

Next Post

montblan9.netの情報をプッシュ通知で受け取る

montblan9.netの最新情報やイチオシ情報をプッシュ通知で受け取ることができます。>>詳しくはこちら

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *