ネットがあればどこからでも遠隔操作ができる「Team Viewer」

MontBlanc.です。

外出先で会社などにあるデスクトップPCからデータを引き出したかったり、
軽く作業をしたい時、ありますよね。
そんな時、TeamViewerというソフトが便利です。

スクリーンショット 2013-12-20 20.27.19

ネット経由でPCを操作できる!

MacやWindowsなどで画面共有をすることでも、
遠隔操作は可能っちゃ可能ですが。設定が面倒だったりします。
ですが、TeamViewerは

「インターネットに接続されている」
「共有するソフトそれぞれにTeamViewerがインストールされている」
「接続先のIDとパスワードを知っている」

この3つが整っていれば、
どこからでも遠隔操作が可能になります。

インストール&操作方法

1. まずはインストール
ダウンロードページからダウンロードし、手順に沿ってインストールします。
この時、1台だけではなく遠隔操作をしたいもう1台のPCにもインストールください。

2. ソフトを起動!そして接続!
ソフトを起動すると以下の画面が出てきます。

スクリーンショット 2013-12-20 20.36.54

使用中とIDとパスワードは控えておくと便利。

それでは早速接続。

“リモートコンピューターの操作”の下に
遠隔操作したいもう1台のPCにインストールしたTeamViewer(以下 TV)に記載されている
IDを入力し、”パートナーに接続”のボタンを押します。

するとパスワードが出るので、
同じように遠隔操作したいPCに表示されているパスワードを入力。

すると・・・

スクリーンショット 2013-12-20 20.49.46

ででーん!!

新規のウィンドウで遠隔先の画面が表示されます。

TeamViewerのメリット

・操作感がそのまま
遠隔先の画面にマウスを持っていくと、
もうホント、そのままの操作感で使えます。
勿論、キーボード操作もそのまま入力できます。
あまりにも操作感がまんまなので、
たまに遠隔操作を忘れる時がたまにあります。。。

・Windows、Macでも使えます!
例えば、WindowsのPCからMacの遠隔操作もできます。
これ、かなりのメリットです。
Windowsの”Ctrl”はMacの”control”に切り替えがされており、
少しクセが残りますが、慣れればこれ以上にない使いやすさです。

・タブレットやスマホからも遠隔操作が可能!

Android、iOS、ユニバーサルWindowsプラットフォーム、およびBlackBerry用TeamViewer: Remote Controlアプリにより、コンピュータを簡単にリモートコントロールできます。今すぐダウンロードしてご利用ください!
iPadやスマホなどにTeamViewerをインストールしておけば、
そこからも遠隔操作ができます!

まとめ

いかがだったでしょうか。

私もTeamViewerをよく使っていて、
Windows環境でWEBページのブラウザチェックを行ったり、
会社からの家のPCへアクセスしたりなど、
様々なシーンで使用しています。

個人で使う場合は無料で使用できるので、
良かったら使用してみてください。

Team Viewer 公式ページ

ではではー。